相続税を申告するときに必要な書類を大まかにまとめると、

  1. 相続税申告に関するもの
  2. 相続財産に関するもの
  3. 債務・葬式費用に関するもの

の3つになります。

※画像クリックで拡大します

相続税申告をご自身で行う場合はご注意ください!

税金を払い過ぎても税務署は教えてくれません!

相続税申告は他の手続きに比べてとても複雑です。
間違えて多額の納税をしてしまっても誰も教えてくれない為、気づかないことがよくあります。
※もし、相続税を払いすぎてしまった場合は「更正の請求」という手続きを行わなければなりません。

必要書類の収集や手続きが煩雑なため、期限に間に合わなかったり
税金の計算を間違えて損をしてしまうことも!

安心・確実な手続きのために、
専門家による完全無料相談をご活用ください!

お客様に合わせて適切な対応をいたします。

相続税に関するお役立ち情報