遺言書作成

遺言書の作成について松山相続税申告相談センターの専門家がわかりやすくご説明いたします。
円満な相続を実現してもらうために、遺言書の作成は非常に有効な手段です。

遺言書の作成をしたい。遺言書について悩みがあるという方の一助になれば幸いです。
松山を中心に初回の無料相談から親身に対応し、お客様に一番最適なアドバイスができるように心掛けています。

どうぞお気軽に松山相続税申告相談センターの無料相談をご活用ください。
遺言書の作成については下記をご覧ください。

 

なぜ遺言書を作成するの?

遺言書は故人が自分の財産について、どのような方針で分けてほしいかと明確に伝えるものです。
そのため、故人の最期の意思として重要な役割をもち、原則として相続手続きは遺言書の方針に沿って進んでいきます。

いわば、遺言書は相続を円満に進めるための道しるべのような存在といえます。

もし、故人が遺言書をのこさずに旅立ってしまった場合はのこされた相続人同士が「遺産分割協議」という話合いを通じて、遺産分割の方針を定めなければなりません。
この遺産分割協議をきっかけにトラブルへと発展し、家族や親族の関係性が崩壊するというケースも珍しい話ではありません。

遺言書をのこすということは、自分の財産について明確に意思表示をすると同時に、こういった不毛な争いを避けるための方法でもあります。

 

残すなら法的に有効な遺言書

遺言書の大切さや役割については少しご理解をいただけたかと思いますが、この遺言書には「種類」や「書き方(ルール)」があります。
詳しくは別のページでご案内をいたしますが、遺言書の種類による特性の違いをきちんと理解したうえで、定められたルールに従って作成をしなくてはいけません。

せっかく遺言書を作成しても、ルールから外れていると法的には無効になってしまい、実際の相続手続きで使用することができません。
そうするとせっかくのこした遺言書は何の意味も成さずに、結局相続人同士が1から話し合って決めなくてはいけません。

遺言書をのこすうえでまず確認すべきことは

  • 自分の財産がどのくらいあるのか
  • 誰に、どのくらい渡したいのか
  • どの方式で遺言書を作成するか
  • 遺言書を作成するうえでのルールはなにか

です。

 

家族への想いや財産の分割方針に関する意思を法的に有効な形式の遺言書で遺したいかたはまず、無料相談をご活用ください。
松山を中心に、多くのお客様のご相談お受けして参りました。

初回のご相談は完全に無料で、アドバイスを受けた上でご自身でお手続きを進めていただくか、専門家に依頼されるかはその場でお決めいただく必要はございません。
大切なことですので、必ずご家族さまや信頼できる方とご相談いただいてからご判断いただければと思います。

まずは松山相続税申告相談センターの無料相談をお気軽にご活用ください。

遺言書作成について

【お問合せ受付時間】月〜金 9:00〜19:00
※18時以降はお電話に出られない場合がございます。予めご了承ください。

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

松山相続税申告相談センターでは、相続税に関するご相談を初回無料で受付けております。松山以外の方のご相談もお受けしておりますので、まずはフリーダイヤルよりお気軽にお問合せ下さい。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 相続税申告に強い税理士の正しい選び方